HOME 事務所紹介 ご依頼・ご相談 商標Q&A 開発型企業の特許戦略について 過去のトピックス
HOME
事務所紹介
ご依頼・ご相談
商標Q&A
開発型企業の
特許戦略について
過去のトピックス

質問 (登録されない商標−既登録商標と類似)

洋服を指定商品として「キングウェア」という商標について商標登録を受けたいと思っております。
ところが、洋服を指定商品として「King」という商標が登録されていることが判明しました。この場合でも「キングウェア」は登録される可能性がありますでしょうか。



回答

商標法は、すでに登録されている商標と同一又は類似の商標出願があった場合には登録しません。
 このように、登録商標と同一又は類似のものを登録しないのは、購入者が同じ洋服類が並べられていたときに、購入者が区別できず、いつもと同じ会社の洋服だと思って買ってしまったら、実は他社のものであったなどの、商品の取引において混乱が起こるのを防ぐためです。
 商標が似ているかどうかは簡単に判断はできませんが、次に示すような判断方法により判定しています。

外観をみる(外観類似)
   これは視覚をもって判断するもので、例えば、次のようなものは見た目が似ていますから外観類似とされます。
      ライオンとテイオン
      アマロンとママロン
発音をみる(称呼類似)
   これは聴覚をもって判断するもので、例えば次のようなものは発音が似ており、電話による取引きなどの場合、聞き分けにくいので、称呼類似とされます。
      ノーベルとノーブル
      ミニオンとミリオン
意味をみる(観念類似)
   これは商標のもつ意味内容を比較して判断するもので、例えば次のように意味が同一ないし類するものですから、観念類似とされます。
      Kingと王様
      ハートとHEART
 ご質問の場合は、上記のうち称呼類似と判断されえる可能性が高いと考えます。もっとも、商標の類似は、一応前述の三つの判断のいずれかに該当する場合は類似であると判断されますが、商標を付している商品やサービスも類似関係になければなりません。

Copyright 2009 Ohnuki & Kotake International Patent Office. All Rights Reserved. 各ページに掲載の写真・記事の無断転載を禁じます。