HOME 事務所紹介 ご依頼・ご相談 商標Q&A 開発型企業の特許戦略について 過去のトピックス
HOME
事務所紹介
ご依頼・ご相談
商標Q&A
開発型企業の
特許戦略について
過去のトピックス

質問 (商標登録出願−弁理士への依頼)

弁理士さんを介して商標登録をしたいと思いますが、東京、大阪などの大都市にいる弁理士さんに依頼するべきか、それとも地方の方でも良いのでしょうか。



回答

私は東京にて弁理士をしているものですが、あなたがお住まいの地域に弁理士さんがおられるのでしたら、地元の方にご相談しても良いでしょう。
 大都市に事務所があるか否かによって、依頼人にはそれほど不利益はないと思われます。ただし、審査官との面会等、特許庁へ出張する必要がある場合において、地方の弁理士さんに依頼されるときには、東京近辺の弁理士さんに依頼するときよりも日当なり手数料が増加することがあるかもしれません。
 弁理士に商標登録出願を依頼なさる場合には、

1.登録すべき商標が何であるか、
2.何の商品、サービスについて使用するか、
3.商標の調査をするか等をはっきり告げて下さい。
 
また、手数料の件についても明確にしておいた方が良いでしょう。何でもお任せ式の包括的な依頼は後日のトラブルの原因ともなりますので、少なくとも前記のような点については、明らかにしておく必要があります。依頼の弁理士が前記のような点に明確な返答をしない場合には依頼を中止すべきでしょう。

Copyright 2009 Ohnuki & Kotake International Patent Office. All Rights Reserved. 各ページに掲載の写真・記事の無断転載を禁じます。