HOME 事務所紹介 ご依頼・ご相談 商標Q&A 開発型企業の特許戦略について 過去のトピックス
HOME
事務所紹介
ご依頼・ご相談
商標Q&A
開発型企業の
特許戦略について
過去のトピックス

質問 (出願から登録までの手続−登録査定通知)

商標の出願をしており、登録査定通知(様式参照)が送付されました。何か手続をしなければなりませんでしょうか。



回答

商標出願に拒絶理由がない場合には、登録すべき旨の査定の通知が送付されてきます。
 これに対し、貴殿は特許庁に商標権の登録料3万7千6百円を支払わなければなりません。この登録料の納付の仕方は、所定の様式の登録料納付書を作成し、それに特許印紙を貼って特許庁に提出することで行います。
 注意しなければならないのは、現金ではなく特許印紙であること、そして登録査定の謄本に記載された発送の日から30日以内に納付すること、納付書を郵送する場合には、書留にして提出することが必要です。
 納付しますと、3ヶ月くらい後には「登録証」が送られてきて、商標登録は完了です。その後は登録日をつねにチェックして更新年月を忘れないことです。そして、登録したからにはその商標を活用することです。


Copyright 2009 Ohnuki & Kotake International Patent Office. All Rights Reserved. 各ページに掲載の写真・記事の無断転載を禁じます。