HOME 事務所紹介 ご依頼・ご相談 商標Q&A 開発型企業の特許戦略について 過去のトピックス
HOME
事務所紹介
ご依頼・ご相談
商標Q&A
開発型企業の
特許戦略について
過去のトピックス

質問 (出願から登録までの手続−商標登録証)

私の所へ、「商標登録証」が特許庁より送付されてきましたが、どのような内容なのかよく読まないまま紛失してしまいました。この書類はどのような意味を持ったものなのでしょうか。また、紛失したことで支障を生ずるようなことはないのでしょうか。お教え下さい。



回答

「商標登録証」というのは、出願していた商標が登録されて原簿に記載されたことを通知するもので、登録番号のほか、商標(役務)の区分、出願番号、出願日、査定日、登録日が記述されているものです。
 この「登録証」は、いわゆる権利書ではありませんので、たとえ紛失なさってもなんら支障はありません。「登録証」を失くしたからといって登録の事実に変更はないわけですし、またこの「登録証」を他人に譲渡なさっても、商標権の移転の効果はありません。「登録証」は、あくまでも登録があったことを通知するためのものなのです。
 ただ、どうしても商標登録証を手元においておきたい場合には、特許庁に登録証の再発行を請求することができます。
なお、「登録証」の送付後1ヶ月ぐらいで、商標は商標公報に掲載されます。

 

Copyright 2009 Ohnuki & Kotake International Patent Office. All Rights Reserved. 各ページに掲載の写真・記事の無断転載を禁じます。