HOME 事務所紹介 ご依頼・ご相談 商標Q&A 開発型企業の特許戦略について 過去のトピックス
HOME
事務所紹介
ご依頼・ご相談
商標Q&A
開発型企業の
特許戦略について
過去のトピックス

質問 (商標権−商標権の値段)

当方では新しい商品に新しい名前を付けようと考えて新しい商標を決定しました。その商標は登録できるものなのかどうか調査してみましたところ、すでに登録になっておりました。しかし、あきらめきれず商標権者に譲ってもらえないかと尋ねて見ますと、譲渡しても良いとのことです。
そこでお伺いしますが、譲渡の金額とは一般の世間相場ではどのくらいなのでしょうか。



回答

商標権の譲渡において、その一般的な価格は一体どのくらいなのかとはよく聞かれることですが、参考として一般の相場をお尋ねになるのも当然のことと考えます。
この点、土地の売買であれば国税庁の発表する路綿価を指標にして取引相場が判断されます。これに対し、商標権にはこのような国からの指標はありませんが、何らかの指標があった方が判断しやすいと考えますので以下にその一例を挙げます。
 商標権の取得に要した経費(商標権取得実費)を基盤として、と登録商標の著名性を高めるために使用した宣伝費(商標権使用経費)を参酌してその上乗せ額を決めますが、最終的には当事者の話し合いによります。
 不使用商標の場合には50万円から200万円前後がよくいう世間相場として妥当な金額と思われます。

Copyright 2009 Ohnuki & Kotake International Patent Office. All Rights Reserved. 各ページに掲載の写真・記事の無断転載を禁じます。