HOME 事務所紹介 ご依頼・ご相談 商標Q&A 開発型企業の特許戦略について 過去のトピックス
HOME
事務所紹介
ご依頼・ご相談
商標Q&A
開発型企業の
特許戦略について
過去のトピックス

質問 (商標権−登録商標である旨の表示)

このごろ、製品に付された登録商標にⓇなるものが付されるようになってまいりましたが、「登録商標」である旨の表示はしなければなりませんでしょうか。これを付さなかったらなにか不利益を受けるでしょうか。



回答

登録商標である表示は、商標法に「商標権者、使用権者は、登録商標である旨の表示を努めなければならない。」と記述されています。これは、登録されている商標は、「登録第0000号」と表示を付することを強要するものではなく、なるべく付けて下さいということです。したがって、この表示がなされていないからといって、登録商標が取消しになるとか、効果を失うというものではありません。「登録商標」の表示が付されていると、その商標は登録されているのだなと判りますので、勝手に使用できないものであると認識されます。即ち、未然に侵害を防止する効果が発揮されます。この表示が付されていない商標は登録されていないのだなと思われ、使用される場合がありますので、なるべくなら登録商標の表示を付して下さい。
 表示の方法として、「登録商標」、「登録商標第○○○○○号」、Ⓡを商標の前または後方に付ける方法等があります。R(= Registered)は登録済という意味です。尚、TMは「trademark」の略で必ずしも登録されていることを意味しませんのでご注意下さい。

Copyright 2009 Ohnuki & Kotake International Patent Office. All Rights Reserved. 各ページに掲載の写真・記事の無断転載を禁じます。